最終ダイエット術

今までの失敗から脱出、普通に食べてダイエット
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

精力アップ「牡蠣」

 

精力アップ | permalink | - | - | pookmark |

精力アップ「男性ホルモン」

 男性ホルモンを増やそう。

 

年齢とともに減少するテストステロン (男性ホルモン)

 

そのせいで勃起障害が出てくることが多々。


テストステロン(男性ホルモン)は20代の後半をピークに10年ごとに10~15%ずつ減少していくと言われている。


テストステロンが減少すると、体力の衰え、疲労感の増大、不眠、男性特有の活力がなくなるなど様々な症状が現れる。

 

バーサーカー・ガナボリックは


「トンカットアリ」「マカ」「アシュワガンダ」に「亜鉛」「バイオペリン」を配合。

 

減少するテストステロン (男性ホルモン)を補う。

精力アップ | permalink | - | - | pookmark |

精力アップ「トレーニング(3)」

 精力アップのための運動

仰向けに寝て、腰を少し浮かせる。

ブリッジまではいかないがそれに近い体勢。

これで、腰を左右に傾ける。

その時に肛門を閉めることが大事

精力アップ | permalink | - | - | pookmark |

耳のツボを刺激して精力アップ


耳にも精力を増強するツボがある。
・外生殖器
  耳の周囲をぐるりと取り囲んでいる耳輪の上のほうにあるで、男性  性器の機能を高める効果を持つツボです。

・睾丸
  耳たぶの上、対耳珠のふくらみの裏側。その名の通り、男性の生殖  機能を高める働きがある。

・腎
  耳穴の上部にある耳輪脚の斜め上。
  生殖機能に働きかける他、若返りの効果があります。

・内分泌
  耳垂の前上方の顔に近い側の珠間切痕の内側。
  男性・女性ホルモンの分泌を促し、性機能を高めるツボ。

  4つのツボを日に2〜3回、1カ所を1分程、小指の先や綿棒など  を使って軽くこすってやるとよい。
精力アップ | permalink | - | - | pookmark |